血液サラサラを期待できるレシピを紹介!10分以内に作る簡単健康料理!

血液ドロドロに悩んでいる人は多いものです。血液サラサラにするためには、毎日の規則正しい食生活が必要不可欠になります。

 

しかし、なにかと料理は手間が掛かるものですよね。メニューを改善して血液サラサラを目指すとなると、レシピが難しそうと思う人もいるでしょう。

 

そこで、この記事では、血液サラサラ効果の高い食材をたっぷり使ったレシピを5つ紹介します。

 

普段から冷蔵庫に入っている食材で、手軽に作れるレシピばかりです。毎日の献立に役立てて血液ドロドロを防止し、血液サラサラを目指しましょう。

 

 

鰹節たっぷり♪玉ねぎのポン酢あえ

血液サラサラ効果が高い食材として知られる玉ねぎ。

 

玉ねぎ特有の辛みとカットしたときに目にしみる刺激成分は、「硫化アリル」という成分で、血液サラサラの効果が期待できるとされています。

 

「鰹節たっぷり♪玉ねぎのポン酢あえ」は、新玉ねぎに限らず生でもたっぷりいただける1品です。

 

たっぷりかけた鰹節のだしが玉ねぎに染みて、とっても美味しい1品のレシピを紹介します。

 

鰹節たっぷり♪玉ねぎのポン酢あえのレシピ

【材料(4人分)】
玉ねぎ:1個
鰹節:たっぷり
ポン酢:適量

 

【作り方】

  1. 玉ねぎを半分に切って、包丁かスライサーで薄くスライスします。
  2. スライスした玉ねぎを水にさらします。
  3. さらした玉ねぎをザルにあげて、しっかり水気を切ります。
  4. 器に玉ねぎを盛り付け、たっぷり鰹節をかけます。
  5. 最後にポン酢をかけて完成です。

 

手軽で簡単♪中華風わかめスープ

わかめに含まれるぬめり成分のアルギン酸は、血液ドロドロの原因となる余分なコレステロールを取り除く働きがあります。

 

中華風わかめスープのレシピはとっても簡単。鶏がらスープの素と乾燥わかめで手軽に作れるので、食卓に汁物として加えると血液サラサラを期待できる食事になります。

 

手軽で簡単♪中華風わかめスープのレシピ

【材料(4人分)】
お湯:カップ4
鶏がらスープの素:小さじ4
乾燥わかめ:ひとつまみ×4
醤油:小さじ2
ごま油:小さじ2
白ごま:適量

 

【作り方】

  1. スープ皿やカップに鶏がらスープの素と乾燥わかめを入れます。
  2. お湯を注ぎます。
  3. 醤油とごま油を入れます。
  4. 最後に白ごまを散らして完成です。

 

香ばしくて美味しい♪納豆と長芋のこんがり焼き

納豆に含まれるネバネバ成分であるナットウキナーゼには、血液サラサラな状態にしてくれる働きがあります。

 

食物繊維を豊富に含む長芋とともに、ポン酢でさっぱり食べられる体に優しい1品です。

 

香ばしくて美味しい♪納豆と長芋のこんがり焼きのレシピ

【材料(4人分)】
すし揚げ:6枚
納豆:3パック
長芋:150g
玉ねぎ:1/2個
かいわれ大根1/4パック
鰹節:3g
ポン酢:大さじ2

 

【作り方】

  1. すし揚げに切り込みを入れて袋にしておきます。油抜きは必要ありません。
  2. 皮を剥いた長芋をあられ切りにします。
  3. 長芋と納豆を混ぜ合わせ、袋にしたすし揚げに詰めます。
  4. フライパンで表面がこんがり色づくまで焼きます。
  5. 半分に切った玉ねぎを薄くスライスして水にさらします。
  6. かいわれ大根の根を切ります。
  7. すし揚げを半分に切ります。
  8. 半分に切ったすし揚げに玉ねぎとかいわれ大根を乗せます。
  9. 鰹節を散らしてポン酢をかければ完成です。

 

青のりの風味が香る♪ししゃものバター焼き

青のりには、血栓の形成を抑える働きのあるエイコサペンタエン酸とドコサヘキサエン酸が含まれています。

 

これらの成分が悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしてくれるので、血液サラサラを期待できます。

 

青のりの風味が香る♪ししゃものバター焼きのレシピ

【材料(2人分)】
ししゃも:6尾
小麦粉:大さじ1/2
卵:1個
青のり:小さじ1
顆粒だし:小さじ1/3
バター:大さじ1
じゃがいも:1個
エリンギ:1本
ミニトマト:4個
化学調味料:少々

 

【作り方】
1)ししゃもに小麦粉をまんべんなくまぶします。
2)溶き卵に顆粒だしと青のりを加え、混ぜ合わせます。
3)小麦粉をまぶしたししゃもに2をからめます。
4)フライパンを熱してバターを溶かし、ししゃもを焼きます。
5)両面を焼いたら取り出します。
6)じゃがいもは皮を剥かずにラップで包み、600Wの電子レンジで2~2分半加熱します。
7)エリンギを縦に4等分します。
8)ししゃもを焼いたフライパンに、じゃがいもとエリンギを入れて焼き、化学調味料をふります。
9)器にししゃも、じゃがいも、エリンギを盛り付け、ミニトマトを添えて完成です。

 

簡単ヘルシー♪こんがり豆腐ステーキ

豆腐には、血液中のコレステロールを低下させる働きがあるたんぱく質がたっぷり含まれています。

 

また、豆腐に含まれるペプチドには血圧の上昇を抑える働きがあり、リノール酸には善玉コレステロールを増加させる働きがあります。

 

そのため、豆腐を食べることで血液サラサラを期待できるのです。

 

簡単ヘルシー♪こんがり豆腐ステーキのレシピ

【材料(2人分)】
木綿豆腐:2/3丁
にら:半束
えのき:1/3パック
サラダ油:小さじ2
醤油:小さじ1と1/2
酒:小さじ1/3
片栗粉:小さじ1/3
鰹節:適量

 

【作り方】

  1. 豆腐を1cmくらいの厚さに切ります。
  2. ペーパータオルを敷いたざるに豆腐を入れ、水気を切ります。
  3. サラダ油を熱したフライパンに豆腐を入れ、中まで火が通るように両面をこんがり焼き、器に盛ります。
  4. 豆腐を焼いたフライパンで、にらとえのきを炒めます。
  5. 醤油、酒、片栗粉加え、とろみがついたら豆腐にかけます。
  6. 最後に鰹節を散らして完成です。

 

まとめ

血液サラサラを実現するには、日常の食生活が重要です。なので、しっかりと血液サラサラ成分を含んだ食材を食べるようにしましょう。

 

ですが、食材では十分な栄養を補うことが難しいのが現実です。栄養バランスも偏りがちになってしまうことでしょう。

 

そんな時には、サプリメントの活用がおすすめです。栄養を十分に補うことができ、栄養の偏りを補うことができます。

 

>>血液サラサラサプリメントランキングはこちら<<